重い生理をラクにする、オーガニック布ナプキンの情報を特集!

HOME » 改めておさらい。布ナプ基礎講座 » 使い方

使い方

このページでは、布ナプキンの使い方や、必要なサイズ・枚数などを紹介しています。

布ナプキンの使い方を種類別にチェック

布ナプキンには、大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれの使い方をまとめてみました。

羽根付き(吸収体入り)タイプ

  1. デザイン面を下に向け、羽根付き使い捨てナプキンの要領でショーツを包み込みます
  2. 羽根の部分に付いているスナップやボタンを留めれば完了!

【交換時】布ナプキンを畳んで、スナップで留めて、コンパクトにまとめます。

羽根付き(パッド重ね)タイプ

  1. ホルダーのデザイン面を下に向けて、羽根付きの使い捨てナプキンの要領でショーツを包み込みます
  2. ホルダーの羽根部分に付いているスナップやボタンを留めます
  3. ホルダーに付いているポケットに、パッドの前後を挟んで使用します

【交換時】布ナプキンを畳んで、スナップで留めて、コンパクトにまとめます。汚れ具合によっては、パッドのみの交換でOKです。

折りたたみタイプ

  1. 1枚のハンカチのような布を、縦2~4つ折りにします
  2. 細長く折った布ナプキンをショーツにあてて使います

【交換時】汚れた面が内側にくるようにして、コンパクトに折りたたみます。汚れ具合によっては、きれいな面が肌にあたるように折り直して使うことも可能です。

布ナプキンの必要な枚数とサイズは?

1日に必要な布ナプキンの枚数には個人差がありますが、少ない日で2~3枚、普通の日で4~6枚、多い日で5~8枚という人が多いようです。用意しておきたい布ナプキンの枚数としては、洗濯のことを考えて2~3日分を揃えておくなら、10~15枚ほどあれば良いと思います。

布ナプキンのサイズは、少ない日、普通の日、多い日や夜用として、3~4種類ほど持っていると便利です。布ナプキンを始めて使う人は、まずは各サイズ2~3枚ずつ揃えてみて、自分の月経量などに応じて必要なサイズを買い足していっても良いかもしれませんね。

 
ページの先頭へ
布ナプキンはオーガニックで